Menu やまさ海運株式会社

ご利用案内

トップ > ご利用案内 > 周辺施設紹介

周辺施設紹介

長崎水辺の森公園

長崎水辺の森公園は、長崎港が見渡せる常盤・出島地区の広大な土地に作られた、県民の新たな憩いの場です。新しい長崎の観光スポットして、多くの観光客でも賑わっています。

女神大橋

女神大橋は、長崎港によって分断されている長崎市南部・西部を最短距離で結ぶことで市内中心部の交通混雑を緩和し、地域全体の産業・経済・文化の活性化を図る事を目的に建設されました。観光立県長崎の新しいシンボルであり、斜張橋として九州一、全国でも6番目の長さを誇ります。

伊王島

昭和47年日鉄鉱業伊王島鉱業所の閉山後、再生した観光の島です。歴史的史跡も多く慶応2年設置の日本最古の洋式灯台である伊王島灯台や、明治4年及び同23年に建てられた沖の島天主堂があります。また平家物語の登場人物で歌舞伎にもよく上演される俊寛僧都の墓があり、この地で果てたと伝えられています。
2011年3月27日には伊王島大橋が開通し、車で行けるようになりました。

高島

宝永7年(1710年)佐賀藩によって開発された炭鉱の島で、石炭発見の地として、全国的に有名です。日本最初の洋式採炭法を実施した島です。閉山後は、平成9年にオープンした飛島磯釣り公園によって「石炭を魚にかえて島おこし」を行い、現在ではたくさんの釣り客が訪れています。

サザンパーク野母崎(長崎県立亜熱帯植物園)

約2000種類の亜熱帯植物が茂りトロピカルムード満点。大温室やフラワーガーデン、ハイビスカスハウス、果樹温室、サボテン園、子供冒険広場、ふれあい動物広場、香りの広場、レストハウスなどの施設があり、緑の中で遊んだり四季折々の花を楽しむことができます。

本日の運航状況

本日の天気

お問い合せ先 0800-200-8180 受付時間 : 平日10:00~17:30

パソコンからのご予約・お申込み 24時間受付

誓約書・承諾書ダウンロード

トリップアドバイザー